被害者の方へ

交通事故の補償内容

保険の補償内容[後遺障害部分・逸失利益後・遺障害慰謝料・介護料等][傷害部分・治療費・交通費/付添看護費/入院雑費・休業損害・入通院慰謝料]
保険の構造[任意保険・自賠責保険の限度額以上の補償などをカバー][自賠責保険 限度額・死亡3,000万円・後遺障害 (等級に応じて)4,000万円・傷害120万円]

自賠責保険の補償内容

自賠責保険の補償内容のイメージ
治療費

診察料、応急手当費、入院費、投薬料、手術料、処置料等
(接骨院での治療費もここに含まれます。)

交通費

通院のための交通費
(公共交通機関、タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代など、いずれの場合も領収書の保管と交通費の覚書を忘れずに行いましょう。)

休業損害費

原則1日5,700円が支払われます。
また、日額5,700円以上の収入を証明できる場合には、19,000円を上限に以下の計算式で実費が支払われます。

慰謝料

慰謝料とは、交通事故により被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる損害賠償金を指します。
原則1日4,200円が支払われます。
尚、慰謝料の対象日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって決まります。