スタッフブログ

2016年9月12日 月曜日

「夏に甘酒」。瀬戸市・尾張旭市で訪問マッサージ・鍼灸ならみずの坂訪問サービスに

実は「甘酒」って夏に飲むのが良いといく事を知っていましたか?

なんでも、江戸時代には栄養価の高い甘酒を疲労回復や熱中症予防の栄養ドリンクとして親しまれていたそうです。

甘酒は米と米麹から出来ていて、実は豊富な栄養素が含まれた発酵食品なんです。

食物繊維、オリゴ糖、ブドウ糖、ビタミンB1、B2、B6、葉酸、アミノ酸、コウジ酸などなど。

とにかく栄養素が豊富で、栄養分が点滴とほぼ同じことから「飲む点滴」と言われる程なんです。

これだけ豊富な栄養素が含まれているので、夏バテだけでなく美肌、美白効果や紙にツヤが出るなどの期待が出来るそうですよ!

甘酒が体に良いのは分かったけど、でも、お酒でしょ?と思われる方もいると思います。

甘酒には酒粕で作るものと米麹で作るものの2種類があり、お子様や妊婦の方、ダイエット中の方などはアルコールを含まない米麹の甘酒を選ぶといいと思います。

「夏に甘酒を飲む」という文化がある事を初めて知りました。

料理や調味料に使うもよし、冷やし甘酒としても飲むもよし、1日200ml程度を目安にすると良いです。

飲み過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまいます。要注意!上手に生活に取り入れて残暑を乗り切りましょう!

投稿者 みずの坂鍼灸マッサージ整骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30